投資のお買い得情報           

  
投資に関する通販商品をご紹介しています。

広告タグ
広告タグ
年収200万円からの貯金生活宣言
価格: 1,260円 レビュー評価:4.5 レビュー数:19
一言でいえばマイナスの人間、当たり前のことを当たり前にできない人間がまともになるために書かれた本だと思います。投資本、お金関連の本をいろいろ読んできたので他の本と言い方は違えどかぶる内容が多数でした。つまりそれだけ本質的で基本的なことが多く書かれているとも言えます。後半に借金についての章があったのは新鮮だったと思います。「お金のコントロールは気持ちのコントロールである。」「貯金をする目的のない人は将来の可能性や選択肢を広げるために貯金するべき。」「消費・浪費を減らし投資を増やす。」このあたりはいろんな本に書かれている黄金法則なのでしょう。携帯電話代が高い人は依存心の強いタイプ、嗜好品代が高い
徹底予測 民主党 (日経ビジネスアソシエ 2009年9月19日号臨時増刊)
価格: 680円 レビュー評価:4.0 レビュー数:1
民主党政権になったらどうなるか、情報が断片的で分からない。
と思ったら、とりあえずトータルに理解する上で読んでみると
良いです。
値段も手頃だし、すぐに読めます。
ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック)
価格: 1,260円 レビュー評価:4.5 レビュー数:22
マインドマップが話題になり、挑んでみたがいまひとつ書けない私には良い本でした。
考え方や記載の方法等丁寧に書いてあります。
但し、この本だけでマインドマップが判ることは無いと思います。
そこまで期待してしまうのは無理があります。
また色々な方のマインドマップが記載されているので、非常に参考になりました。
まさに、「自分を誉め、自分のマインドマップを作る過程を楽しみましょう」と言うことだと感じました。
マインドマップは自らの脳の思考を図に表していく、思考軌跡を表現していくものだと思われます。
従って、誰かと同じ
Discount Cash Flow入門 [価値と価格の違いとは何か。価値は、どのように測ることができるのか。分かりやすい事例を用いつつ、DCFのエッセンスを学ぶ。] [DVD]
価格: 9,800円 レビュー評価:5.0 レビュー数:2
DCF(Discount Cash Flow)関連の書籍を読んでもなかなか頭に入ってこない。
そんな方にお勧めです。
DVDなので、何回も繰り返し学べるのが嬉しい!

DCFを学んで企業価値を理解すると、
M&A関連のニュースを自分なりに解釈できるようになります。
ビジネスや株式投資において、どのように意思決定すればより価値を最大化できるかが分かります。
世界一の投資家であり、経営者であるウォーレン・バフェットの発言を理解する為のヒントになります。
外国為替FX投資用語辞典
価格: 5,040円 レビュー評価: レビュー数:
投資の神様2009年1集新春号
価格: 13,566円 レビュー評価: レビュー数:
ズバリ株式投資 (説明扉付きスリムパッケージ版)
価格: 1,980円 レビュー評価:3.0 レビュー数:4
このソフト、まだ株をはじめるかどうか迷っている人向きに造られているように思えます。それはそれでいいのでしょうけど、「株売買タイミング特訓教室」のようにテクニカル指標(+α)と空売り機能があったら抜群にいいトレーディング練習用ソフトになると思います。次回のバージョンに期待です。
90日間 貯金生活実践ノート
価格: 609円 レビュー評価:5.0 レビュー数:6
彼女と付き合って約3年、結婚を考えていますがどうしても目先のことにお金を使ってしまいなかなか貯められませんでした。2人で貯金しようねと話はするもののいつも口だけで終わってしまい実行に移すことができず。そんな時この本を知って2冊購入して彼女に渡しました。

「これで結婚資金を貯めようね」と

本に書いてある内容はとてもわかりやすく、すぐに実行に移せました。

今では2人の結婚用の口座を作り給料日に入金するのが待ち遠しいです。

億万長者脳 大富豪に聞いた富の心理とお金の稼ぎ方
価格: 1,995円 レビュー評価:4.0 レビュー数:4
催眠の作用なのか副作用なのかわからないが、すごく良く寝られる。
細野真宏の世界一わかりやすい株の本
価格: 1,000円 レビュー評価:5.0 レビュー数:164
株に限らず、生活の本質を捉えている本です。

 株は、お金を儲けるためのものだと思っていました。

 もちろんそうなのですが、
 この本を読んで私が思ったのは、株がギャンブルの一種のように感じるのは
プロとして株を売り買いしていいる人の印象が強いからです。

 私たち一般の生活者にとって、
株とどう接すればいいのかをこの本は教えてくれます。

 「生活者としての目線を大事にする。」とあり、
なにか楽しいと感じたり、面白いと感じたりする個人の感覚を大事
最終更新日:2009年09月14日

Copyright (C) 2009 投資のお買い得情報 All Rights Reserved.

Ads by Sitemix